こんにちは!武田塾大宮校の鈴木です。

先日、熊谷校時代の生徒だった「山口くん」「堀江くん」と熊谷校講師リーダーの「高橋先生」が、大宮校に遊びに来てくれました!

13238986_978878262232077_9191517999762245687_n


もう大学2年生になる元塾生の両名・・・時間が経つのは早いですね。。。(笑)

逆転合格を達成した彼らですが、誰もが驚く成長ぶりで入試を突破しました。
今回は、堀江くんを紹介します。

入塾時期   高3の9月 
当時の偏差値   30台~40台前半
出身校    本庄東高校
特徴     部活ばかりをしていたので、受験勉強は皆無
受験科目   英語、政治経済
進学先    獨協大学外国語学部

入塾当初は、どこの大学入試も突破できないほどのレベルでした。
実際に学校の先生にも、一般では大東亜帝国も厳しいと思うと言われていたようです。
そんな彼が「逆転合格」という武田塾のキャッチフレーズに惹かれ入塾して合格を勝ち取りました。
では、何が成功の秘訣だったんでしょうか??私なりに当時を振り返りながら考察していきたいと思います。

合格の秘訣その①
「受験科目の選定と絞込み」
私大入試を一般で受ける場合には、3教科で受験するところがほとんどです。
しかし、彼の場合は国語の偏差値が20台だったので、最初から国語を捨て英語と社会科目の2科目で受験できる大学を受けることを決めました。
また、社会科目も、日本史や世界史などと比べて暗記量の少ない政治経済を選択しました。
2科目受験にも当然リスクはあります。科目数が減るほど得意科目での受験になるので、合格最低点が高くなり、高得点を取れなければ合格できなくなってしまいます。また政治経済で受けられる大学や学部も、他の社会科目に比べると減ってしまいます。
上記のようなリスクを踏まえた上で、残りの時間を全て英語と政治経済に注ぎ込むと決めたことがよかったのだと思います。

合格の秘訣その②
「担当講師が獨協大学外国語学部」
指導している講師が志望大学の先生だったので、講師が自分の体験を基に指導してくれました。
武田塾の合格カリキュラムに加えて、事細かな指導ができたことが無駄のない受験対策を可能にしてくれたのだと思います。
個別指導塾なので、講師と生徒の相性は非常に重要です。
受験対策の他に、大学の雰囲気や入学してからの話をできたこともモチベーションアップに関係していたと思います。

合格の秘訣その③

「アットホームな学習環境」
熊谷校は、「生徒、講師、事務、校舎長」全員の仲がとても良かったです。
仲がいいと言っても、馴れ合いだけでダラダラしてしまうというわけではなく、生徒同士で励まし合ったり、
勉強以外の悩みの相談などもしたりしていました。
こうした環境でストレスなく!?楽しく受験を乗り切れたことも合格の要因だと思います。

堀江くん!大学生活を楽しんじゃってください。。。
ご多幸お祈り申し上げます笑

次回は、偏差値30台から立教大学に合格した「山口くん」を紹介します。
武田塾熊谷校逆転合格者「山口編」はこちら

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
あなたもできる武田塾「逆転合格の勉強法」を教えます
必勝勉強法こちらまで!
もっと詳しく知って逆転合格したいあなた
⇒大宮校の無料受験相談をご予約下さい♪
⇒熊谷校の無料受験相談をご予約下さい♪
----------------------------------------------------------------
【武田塾大宮校】
〒330-0845
埼玉県さいたま市大宮区仲町2-3 ドミノスペースビル4F
(JR/東武野田線 大宮駅から徒歩3分!)
TEL 0120-788-711
MAIL oomiya@takeda.tv
月~土曜日 13時~22時
武田塾ホームページこちら