こんにちは!武田塾大宮校の鈴木です。

先日、熊谷校時代の生徒だった「山口くん」「堀江くん」と熊谷校講師リーダーの「高橋先生」が、大宮校に遊びに来てくれました!

13238986_978878262232077_9191517999762245687_n


もう大学2年生になる元塾生の両名・・・時間が経つのは早いですね。。。(笑)

逆転合格を達成した彼らですが、誰もが驚く成長ぶりで入試を突破しました。
今回は、山口くんをご紹介したいと思います。

入塾時期   浪人の5月 
当時の偏差値   30台~40台前半
出身校    熊谷高校
特徴     部活ばかりをしていて、学校での成績も学年最下位
受験科目   英語、国語、日本史
進学先    立教大学コミュニティ福祉学部

現役時は、受験した大学すべて全滅。箸にも棒にもかからず、あえなく浪人。
そんな彼が「逆転合格」という武田塾のキャッチフレーズに惹かれ入塾して合格を勝ち取りました。
では、何が成功の秘訣だったんでしょうか??私なりに当時を振り返りながら考察していきたいと思います。

合格の秘訣その①
「模試を一切受けなかった」
模試を受けるということには、賛否両論あるかと思いますが、山口くんの場合は元のレベルが低すぎたので
受けても点数を取ることが出来ないということが明らかだったのもあり、あえて模試を受けずに受験を乗り切りました。
模試の時間を全て自学の時間に当てることにより、驚異的な速さで周りのライバルとの距離を縮めることに成功したのだと思います。
自分の学力は、全て過去問を解くことで知る。周りとの差を意識するよりも先に、今の自分の実力でどれくらいの点数を取ることが出来るのかを重要視していたのも良かったと思います。

合格の秘訣その②
「剣道部で培った根性」
部活を頑張った生徒は、スポーツに当てていた熱量を勉強にシフトさせた時の爆発力がとてつもないです。
どうすれば強くなれるのか?自分に足りないものは何か?を自ら考えることのできる力は受験にも活きてきます。
また、宿題を多く出されても必ずやってくるぞという、ど根性が素晴らしかったです

合格の秘訣その③
「大学受験に対する明確な目標があった」
私も生徒には常々言っていますが、具体的な目標のある生徒は成長が早いです。
彼の場合大学で剣道部に入りたいという目標がありました。
えっ!?剣道部ってどこでもあるでしょ?って思った方もいるでしょう!
実は大学の体育会(サークルではない本部公認の部活)は、強ければ強いほど、推薦のみでしか入部ができなかったり、入部できても試合に出れるのは、高校で実績を残している人だけだったりするんですね。
そんな中でも立教大学は、一般入部生でもチャンスがある。頑張ったら認められる環境だからこそ
立教大学に魅力を感じたわけです。
なぜ大学進学なのか?なぜその大学なのか?を、明確にすることでモチベーションは大幅にあがります。
皆さん彼を参考にしてみてはいかがでしょうか?

山口くんがレギュラーになって活躍できることを祈っています!

武田塾熊谷校逆転合格者「堀江編」はこちら

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
あなたもできる武田塾「逆転合格の勉強法」を教えます
必勝勉強法こちらまで!
もっと詳しく知って逆転合格したいあなた
⇒大宮校の無料受験相談をご予約下さい♪
⇒熊谷校の無料受験相談をご予約下さい♪
----------------------------------------------------------------
【武田塾大宮校】
〒330-0845
埼玉県さいたま市大宮区仲町2-3 ドミノスペースビル4F
(JR/東武野田線 大宮駅から徒歩3分!)
TEL 0120-788-711
MAIL oomiya@takeda.tv
月~土曜日 13時~22時
武田塾ホームページこちら