こんにちは!武田塾大宮校の鈴木です。
受験生の皆さん「今すべきこと」分かっていますか?? 

なかなか成績が上がらない。。。このままだとセンター爆死するかもと悩んでいる方是非読んでください!
センター試験英語2012年本試分析結果・・・

「文法問題についての分析」
皆さん文法の参考書は何を使っていますか??
武田塾では、「ネクストステージ」「Vintage」を使っている生徒 が多いです。

文法問題で全然点数が取れないと嘆いている方は、必見です。

まずはネクストステージからいってみましょう!
5fc3dda4
文法チェックリスト(ネクステージ版)
チェック欄問題番号問題のポイント
シス単230 ターゲット507シス単609 ターゲット624シス単108 ターゲット305シス単666 ターゲット1234英単語の暗記。ターゲット、シス単それぞれに全ての単語が載っています。暗記した上で意味と文脈から判断。
99340334795速読英熟語の暗記。
10ネクステpoint8(時条件の副詞節)の理解。
11haveと副詞の理解。まず、文型を決定する。the~と3つある名詞が等位接続詞(等しい品詞動詞を接続する)andによって結ばれているので、haveの目的語が3つ並んでいる事がわかる。直後に穴が空いていてそこに《副詞》を入れる問題だが、ここで前提知識として持っておいて欲しいのがhaveOCのCに来るもの。CにはV(原形)・~ing・過去分詞・形容詞・副詞・前置詞と前置詞を取れるのでここにはいるCを決定する問題。SVOCの第5文型においてO=Cであるのでこの3つ並んだ名詞がこの副詞の持つ意味の状態に変化するという問題で、直後をみると同時に(at the same time)Oを《11》すると、ブレーカーが切れたとあるので、Oを"使う"(ブレーカーが落ちるほどの電気を使ったということなので)副詞が入らないとおかしい。よって、ここに入る副詞はon。onは「(電気・ラジオなどが)ついて/通じて/(ガス・水道などが)出て/(機械・ブレーキなどが)作動して」の意味を表す。よく見かける①〜③の前置詞、副詞などの本来の持つ意味などは確認しておいたほうがいい。
12シス単845、ターゲット971ネクステ1394番シス単829シス単1946、ターゲット1593基本的に単語の暗記。形容詞型になっていて意味を取りづらい場合があるかもしれないが、名詞型に直して、カタカナ語で書いてみると、①サークル②キューブ③ホライゾンなど、馴染みがないものではない。焦らず色々なアプローチを考えてみよう。
13ネクステ362番ネクステ362番。「〜という条件で」という意味の接続詞。ifで置き換えられる場合も多い。②〜④にはこのような形で接続詞を取る用法はない。
14ネクステPoint69(either,neither,none)の理解。 《14》の直前にnotがあることに注目。not…either=neitherなのでneitherは×。③everyには代名詞の用法はないので×。
15ネクステPoint136(SVOdoの形をとる動詞)の理解。使役動詞let、make、get、haveなどはSVOCのCが問われやすい最重要暗記文法事項。Cに原型不定詞を取ることのできる動詞,toVの形を取る/取れない動詞を今一度確認しておこう。
16ネクステPoint76(関係代名詞の省略) No.277。選択肢を見て接続詞、関係代名詞系が問われていると確認する。The oneの直後を見てみると、hadの前のS、withのOと2箇所欠けている事に気づく。すると、③④のようにただ関係詞を入れても2箇所不完全な場所がありおかしい。②はhadのSになれずこの位置に入れても文章の中で役割を果たせない。①を入れると、hadの主語としておかしくなく、withのOが欠けていて、The one と I の間に関係詞が省略されていると気づき文章としてこれなら成り立つと分かる。
17運び去る思い出させる勝ち取る、やってのける速読英熟語No.91ネクステには、No.919carry onA(続ける=continue A)と、正解になるNo.769carry outA(Aを成し遂げる/実行する=perform,accomplish,fulfill)しか載っていないが、とりあえず正解になる有名なcarry outを覚えておけば問題自体は解ける。①〜③についてもcarryにこの前置詞がついたらこういう意味になるという事を載せておいたので合わせて確認して欲しい。
18Noの直後に何が省略をされているかを考える。会話文の基本は前文を受けての発言という至極単純な事で、<18>を受けてGuestはNoと言っている。Noの直後に「私はすぐにシャワーを浴びたい」とあるので、ここでは③Could you wait for about an ahour?→No, I can't wait for about an hour.が省略されていると分かる。
19Mariaのitが何を受けているのかに注目。指示後は基本的に直前を受けているのでsppose to tell herする事をitで受けて、それを忘れていたと言っている。なのでここではいる選択肢は②。
20<20>の文章直後に、「土曜の夜まで私は待てるわよ」とある。この文章で待つとは、一番最初にパーティーに誘っていてその返事を待っているのでその事(パーティーの返事)だと分かり、②私の答えが今必要ですか?と聞いている②が正解。
21point37(findOC,名詞用法の不定詞)語句整序問題でまず注目すべきものはV。このVが何の型(SV~SVOC)を持つのかを考える。findはSVOCを取れ、I'm findingでSVが作れる事がまずわかる。一番最後にあるuseという動詞は文章中で動詞として存在する事はできないため(1つの文章において動詞は1つしか存在できないというルール)これはVではないと分かる。OCは品詞的に何が入るものなのかを再確認しておくと、O(目的語)にはいる品詞は名詞のみ、C(補語)に入る品詞は名詞もしくは形容詞。この前提の元、選択肢を振り返ると、選択肢にある名詞は④itのみ。よってここにitをOとして置く。続いて余っている①easyと⑤toの役割を考えると、Cに形容詞としてeasyを置き、toを動詞stayにくっ付ければ文章中で文法上おかしい単語は無くなる。
22
23Point56(付帯状況のwith)No.177 一番初めにする作業はこの文章におけるVは何なのかを決める。選択肢を見ると、③raisedと④singingの2つ。またもう1つ注目すべきポイントは文章最後の方にあるupという副詞。raise upという熟語を知っていればここが繋がるのではないかという仮置きができる(あくまでも確定ではなく仮置き。他を繋げてみて文章としておかしい場合もあるため)そこでsingingをこの文章の大きなVとして考える。withは前置詞なので後ろに目的語を伴いM(修飾語)を作るがwith her armsで終了させてしまうと、文章中でraisedが余ってしまう。そこで、withが付帯状況のwithという用法を持っている事を思い出し、raisedを直後につけ、her arms(S)→raised up(P)という事が成り立つ事を確認し文法上間違いがない事を確定する。
24
25Point137(S+V+O+todo)be forced to 不定詞 一番初めにする作業はこの文章におけるVは何なのか考える作業。選択肢を見ると動詞と思しきものは①、③、⑤の3つ。仮に③のstayをこの文のVとしておくと、①⑤の動詞を文章中で存在させる事ができない。(1つの文章に動詞は1つしか存在できないというルール)よって①、⑤でwas forcedという受け身を作ってtoが選択肢にあるのでこのtoとstayを結びつけてto不定詞という準動詞の形をとらせる事を考える。動詞の持つ型(force A to V)、Vは文章中に1つ等という基本的ルールさえわかっていれば悩まず解ける問題。
26

次にVintage・・・

_AC_UL320_SR226,320_


文法チェックリスト(Vintage版)
チェック欄問題番号問題のポイント
8シス単230 ターゲット507シス単609 ターゲット624シス単108 ターゲット305シス単666 ターゲット1234英単語の暗記。ターゲット、シス単それぞれに全ての単語が載っています。暗記した上で意味と文脈から判断。
99340334795速読英熟語の暗記。
10VintageSection8(時・条件の副詞節)の理解
11haveと副詞の理解。まず、文型を決定する。the~と3つある名詞が等位接続詞(等しい品詞動詞を接続する)andによって結ばれているので、haveの目的語が3つ並んでいる事がわかる。直後に穴が空いていてそこに《副詞》を入れる問題だが、ここで前提知識として持っておいて欲しいのがhaveOCのCに来るもの。CにはV(原形)・~ing・過去分詞・形容詞・副詞・前置詞と前置詞を取れるのでここにはいるCを決定する問題。SVOCの第5文型においてO=Cであるのでこの3つ並んだ名詞がこの副詞の持つ意味の状態に変化するという問題で、直後をみると同時に(at the same time)Oを《11》すると、ブレーカーが切れたとあるので、Oを"使う"(ブレーカーが落ちるほどの電気を使ったということなので)副詞が入らないとおかしい。よって、ここに入る副詞はon。onは「(電気・ラジオなどが)ついて/通じて/(ガス・水道などが)出て/(機械・ブレーキなどが)作動して」の意味を表す。よく見かける①〜③の前置詞、副詞などの本来の持つ意味などは確認しておいたほうがいい。
12シス単845、ターゲット971ネクステ1394番、Vintageなしシス単829シス単1946、ターゲット1593基本的に単語の暗記。形容詞型になっていて意味を取りづらい場合があるかもしれないが、名詞型に直して、カタカナ語で書いてみると、①サークル②キューブ③ホライゾンなど、馴染みがないものではない。焦らず色々なアプローチを考えてみよう。
13VintageSection86(「条件」を表す接続詞)302番の理解。「〜という条件で」という意味の接続詞。ifで置き換えられる場合も多い。②〜④にはこのような形で接続詞を取る用法はない。
14VintageP286しっかり理解20。VintageSection132(否定を強調する表現)《14》の直前にnotがあることに注目。not…either=neitherなのでneitherは×。③everyには代名詞の用法はないので×。
15VintageSection146(使役動詞(let/make/have)の語法)の理解。let、make、get、haveなどはSVOCのCが問われやすい最重要暗記文法事項。Cに原型不定詞を取ることのできる動詞,toVの形を取る/取れない動詞を今一度確認しておこう。
16VintageSection68(関係代名詞の基本)213番の理解。選択肢を見て接続詞、関係代名詞系が問われていると確認する。The oneの直後を見てみると、hadの前のS、withのOと2箇所欠けている事に気づく。すると、③④のようにただ関係詞を入れても2箇所不完全な場所がありおかしい。②はhadのSになれずこの位置に入れても文章の中で役割を果たせない。①を入れると、hadの主語としておかしくなく、withのOが欠けていて、The one と I の間に関係詞が省略されていると気づき文章としてこれなら成り立つと分かる。
17運び去る思い出させる勝ち取る、やってのける速読英熟語No.91Vintageには、No.949carry onA(続ける=continue A)と、正解になるNo.892carry outA(Aを成し遂げる/実行する=perform,accomplish,fulfill)しか載っていないが、とりあえず正解になる有名なcarry outを覚えておけば問題自体は解ける。①〜③についてもcarryにこの前置詞がついたらこういう意味になるという事を載せておいたので合わせて確認して欲しい。
18Noの直後に何が省略をされているかを考える。会話文の基本は前文を受けての発言という至極単純な事で、<18>を受けてGuestはNoと言っている。Noの直後に「私はすぐにシャワーを浴びたい」とあるので、ここでは③Could you wait for about an ahour?→No, I can't wait for about an hour.が省略されていると分かる。
19Mariaのitが何を受けているのかに注目。指示後は基本的に直前を受けているのでsppose to tell herする事をitで受けて、それを忘れていたと言っている。なのでここではいる選択肢は②。
20<20>の文章直後に、「土曜の夜まで私は待てるわよ」とある。この文章で待つとは、一番最初にパーティーに誘っていてその返事を待っているのでその事(パーティーの返事)だと分かり、②私の答えが今必要ですか?と聞いている②が正解。
21VintageSection42(不定詞の名詞用法),123番。語句整序問題でまず注目すべきものはV。このVが何の型(SV~SVOC)を持つのかを考える。findはSVOCを取れ、I'm findingでSVが作れる事がまずわかる。一番最後にあるuseという動詞は文章中で動詞として存在する事はできないため(1つの文章において動詞は1つしか存在できないというルール)これはVではないと分かる。OCは品詞的に何が入るものなのかを再確認しておくと、O(目的語)にはいる品詞は名詞のみ、C(補語)に入る品詞は名詞もしくは形容詞。この前提の元、選択肢を振り返ると、選択肢にある名詞は④itのみ。よってここにitをOとして置く。続いて余っている①easyと⑤toの役割を考えると、Cに形容詞としてeasyを置き、toを動詞stayにくっ付ければ文章中で文法上おかしい単語は無くなる。
22
23VintageSection67(付帯状況を表す<with+名詞+分詞>)・VintageSection99(付帯状況・所有・着用などを表す前置詞) 一番初めにする作業はこの文章におけるVは何なのかを決める。選択肢を見ると、③raisedと④singingの2つ。またもう1つ注目すべきポイントは文章最後の方にあるupという副詞。raise upという熟語を知っていればここが繋がるのではないかという仮置きができる(あくまでも確定ではなく仮置き。他を繋げてみて文章としておかしい場合もあるため)そこでsingingをこの文章の大きなVとして考える。withは前置詞なので後ろに目的語を伴いM(修飾語)を作るがwith her armsで終了させてしまうと、文章中でraisedが余ってしまう。そこで、withが付帯状況のwithという用法を持っている事を思い出し、raisedを直後につけ、her arms(S)→raised up(P)という事が成り立つ事を確認し文法上間違いがない事を確定する。
24
25VintageSection149(SVOtodoの形をとる動詞)574番。be forced to 不定詞 一番初めにする作業はこの文章におけるVは何なのか考える作業。選択肢を見ると動詞と思しきものは①、③、⑤の3つ。仮に③のstayをこの文のVとしておくと、①⑤の動詞を文章中で存在させる事ができない。(1つの文章に動詞は1つしか存在できないというルール)よって①、⑤でwas forcedという受け身を作ってtoが選択肢にあるのでこのtoとstayを結びつけてto不定詞という準動詞の形をとらせる事を考える。動詞の持つ型(force A to V)、Vは文章中に1つ等という基本的ルールさえわかっていれば悩まず解ける問題。
26

ほとんどの文法問題は、これらの参考書の知識だけで出来るようには出来ています。
しかしながら受験生のなかには、参考書の問題は解けるけど、模試や本番で出来ないという人もいることでしょう。
そういう人は、問題の正解=理解したという認識を持つのではなく、右側に書いてある解説までしっかりと読み込み、根本的な理解ができているか確認しましょう。

センター試験英語2012年を分析してみました【これでわかる夏からすべきこと!英単語編】


大宮で他の予備校ではできない”逆転合格までのすべて”を伝えます

JR大宮駅 徒歩5分
大宮に開校!逆転合格専門の武田塾大宮校
武田塾大宮校 逆転合格無料イベントに参加希望の方は、
048-644-8777 (武田塾大宮校 受付)まで
もしくは、
HPから武田塾大宮校開校イベント”無料受験相談会”へのお問い合わせはこちら